オーバーチュア アドワーズ リスティング広告(PPC広告)管理・運用の日本リスティング広告管理運用センター ページの先頭です

オーバーチュア アドワーズの管理・運用サービス対応可能エリア

当社のリスティング広告(PPC広告)の管理・運用サービスは全国に完全対応しております。

北海道(札幌市)
東北|青森県 岩手県 宮城県(仙台市) 秋田県 山形県 福島県
関東|茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県(さいたま市) 千葉県 東京都 神奈川県(川崎市、横浜市)
北陸|新潟県 富山県 石川県 福井県
中部|山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県(名古屋市) 三重県
近畿|滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県(神戸市) 奈良県 和歌山県
中国|鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国|徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州|福岡県(博多) 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県(那覇市)

他社との違いは?

日本リスティング広告管理運用センターがご提供できる価値
日本リスティング広告管理運用センターは、
ネット広告代理店の発想や業界の観衆に縛られることなく、
広告主である、あなた様に喜ばれる仕組みを提供します。


通常、ネット広告代理店にリスティング広告を依頼する際、
下限の広告費用は30万、50万、100万といった費用がかかります。
さて、果たして・・・

そんなに広告費は常に必要なのでしょうか?

格安で管理運用するネット広告代理店に依頼する場合、
登録できるキーワードの数はいくつ登録できるのでしょうか?
さて、果たして・・・

成果の獲得できるキーワードを網羅できるのでしょうか?
キャンペーン等によるキーワードの追加はできるのでしょうか?

ネット広告代理店では、広告予算を消化させた金額の
20%前後を手数料とするビジネスモデルが主流となっています。
その場合、予算を消化させることで手数料が増えていきます。
ということは・・・

「予算額を上げ、そしてその予算を消化させること」が
実入りとなるビジネスモデルであることがわかります。

ここに現在のネット広告代理店の矛盾があります。
なぜなら、これでは「お客様の商品・サービスに対する
最適な広告予算のご提案、広告の最適化」はできないからです。

日本リスティング広告管理運用センターはこの業界の慣習にしばられません!
わたしたちの視点は広告主が主役です。
低予算から始めることができ、高い成果を得ることができる。
それが日本リスティング広告管理運用センターの考え方です。

低予算からの広告出稿が可能

広告予算については、基本的にお客様のご要望に応じて管理運用いたします。 いただいた広告予算を日割り計算して、その日割り額を設定運用いたします。 月間の広告費は業界、地域等のクリック単価によりますが、当初は10万円以内で大丈夫です。

2低予算からの広告出稿が可能

登録するキーワードの数は、商品・サービスの個性を抽出する上で、
また、成果を獲得できるキーワードを見つけ出し、
その数を増やすためにも最低でも200前後は必要でしょう。
基本的には2,000以内で事足りると考えます。

3予算消化という考え方はありません。

既存の広告代理店の多くは「広告予算の約20%を手数料」として運営しています。
予算を消化させることで手数料が増えるということは、
お客様の商品・サービスにとって最適な予算の提案ができなくなるのではないでしょうか。
必要のない費用を支払う必要はありません。 

4「広く浅く」ではなく、「深く、狭く」

各お客様に対して、丁寧に、充実した管理運用していくため、
また長くお付き合いしていくため、承るお客様の数を限定します。

本当に大切なものは「広く浅く」ではなく、
むしろ「深く」お客様との信頼の関係性を築くことだと考えております。
そしてそれこそが最も大切な財産です。

5同業競合他社の受注はしません。

わたしたちは同業競合他社の受注は行いません。(地域ターゲティングできるサービスは除く)同業競合他社を受注することで、各キーワードの入札設定、また最適化するにあたって矛盾が生じることは目に見えております。

6コンバージョン(成果)へのこだわり

いただいた広告予算の中で最大限のコンバージョン(成果)を目指しながら、できるかぎり無駄な広告費用をなくし、1成果あたりの費用を下げます。